グロス派とルージュ派

-

-

メイクの印象を左右するのは目よりも意外と唇だと思うのです。

唇がガサガサだと、どんなにアイメイクがばっちりでもだらしない印象になります。

逆に、リップをきちっと書いている人は、とても上品な印象があります。

誰かが言っていたのですが、マツコデラックスは男性であるにもかかわらず、リップメイクをきちっとしていることによって、女性よりもメイク上手に見えると言っていました。

もし何かありましたらおすすめのオールインワンゲル吟味してみてください。

さて、リップメイクには大きく分けてグロス派とルージュ派がいると思います。

私はルージュ派です。

理由は、ルージュの方がしっかりと塗れてメイクの印象が良くなる(と信じている)からです。

私は目が小さ目でどんなにアイメイクをしても控え目なサイズにしかならないので、いっそのことアイメイクは極シンプルにまとめ、ルージュに赤めなどの色を持ってくると、化粧映えした顔になります。

特に、パーティメイクの時などは、グロスより断然ルージュ!と思っています。

落ちないルージュならカップやグラスに色がうつることはありませんし、グロスのように髪が唇に貼り付いたりすることもありません。

もしわからないことがありましたらポーラ baを比較してみてください。

モデルの鈴木えみさんもルージュ派だと言っておりました。

確かに彼女は目も印象的ですが、ぽってりとした唇も魅力的です。

個人の好き嫌いはありますが、特に大人の女性であれば、グロスよりもルージュの方が良いと思います。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.deafmanitoba.net All Rights Reserved.