はじめて買った化粧品は

-

-

はじめて買った化粧品はリップクリームでした。

くちびるが荒れやすかったので、薬用のリップクリームを使っていましたが、少しずつそれが色つきのリップクリームに変わっていきました。

リップに色がついているかついていないかわからないくらい、色の薄いリップクリームでした。

そこから少しずつ、アイブロウのペンシルを買ってみたり、アイシャドウを買ってみたりし始めました。

アイシャドウはメイク初心者には難しくて、変にけばくなってしまったのを覚えています。

それからマスカラを買ったり、ファンデーションを買ったりして行きました。

少しずつメイクもうまくなって行って、持っている化粧品の数も増えていきました。

メイク落としもしっかりするようになって来ると肌が乾燥するようになって来て、化粧水や乳液も使い始めました。

振り返ってみると、はじめて買った化粧品の話なんて懐かしいです。

少しずつメイクを覚えて行って、大人になったような気がしています。


Site Menu

リンク

Copyright © 2000 www.deafmanitoba.net All Rights Reserved.